へー キンコメ高橋に盗まれた制服 意外な持ち主が判明?

高校に侵入して制服を盗んだとして逮捕された元お笑いコンビ「キングオブコメディ」の高橋健一被告(45)。その盗まれた制服が返ってきたと、喜びの声を上げた自称、現役女子高生地下アイドルのツイッターがネット上で話題になっている。

制服はクリーニングされていないため、臭いがするのではないかと思っていたが、臭いは「普通」だった、と報告している。

■加齢臭がすると思っていたが「割と臭いが普通」

「キンコメの高橋健一に盗られた制服やっと帰ってきたー!スカート切れる!」

ツイッターでそう呟き、ビニールに包まれた制服の写真を2016年7月13日にアップしたのは、現役女子高生地下アイドルを自称する佐々木来夢さん。元「キンコメ」の高橋被告は15年12月26日に女子高校生の制服などを盗んだ疑いで逮捕されていて、公判中だ。容疑については認めていて、20年前から犯行を重ねていたという。自宅からは、約600点の制服などが見つかっている。

本当にこれは高橋被告に盗まれた制服なのか、佐々木さんのツイッターには様々な質問が寄せられ、佐々木さんがそれに応答するというやり取りが行われた。まず、多くの人が疑問に思ったのが「スカート切れる!」と言う部分。「着れる」の間違いではないか、という質問には、

「スカートの丈を切りたいって意味の『切りたい』なんですけど」

と回答した。盗まれた場所は更衣室。クリーニングされずに返ってきたのだという。なぜクリーニングされなかったかについては、

「クリーニングして欲しい時は相手の弁護士と相談しなきゃいけないらしくて、めんどくさいからやめた(笑)」

そして加齢臭がするものだと思っていたが「割と臭いが普通」と明かすと、フォロアーから、

「べつに高橋は着てないだろwwww …たぶん」

とツッコミを入れられると、

「わかんねえよ?!  ?!!!! 、!」

などと返答した。そしてこの制服をこれからも「着る」としている。フォロアーからクリーニングしてから着たほうがいい、というアドバイスには、

「えー、めんどい(笑)」

とした。「キンコメ」が好きかどうかも聞かれ、

「スキ!」

と答えている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする